NAOCO&YUUYA&UTA Family wedding  part.1 2022.6.19



2020年3月 本当だったらお腹の中にいる赤ちゃんと共に 結婚式を挙げているはずだったお二人。 結婚式の1週間前に延期を決めてから約2年、 あの時お腹の中にいたUTA/うたちゃんが 2歳のお誕生日を迎える当日に 叶えられた3人での結婚式。 この日を迎えられたことを考えただけでも また涙が出そうになります。 あの時結婚式が何事もなく執り行われていたら お腹の中で参加していたUTAちゃん。 大きなお腹で一生懸命準備を 重ねてくれていたにもかかわらず、 直前になって諦めるしか無くなったこと。 それから無事にご出産を終え、 1歳になる頃にと相談していた結婚式も なかなか良くならない状況にまた延期を繰り返し、 それならばとお二人の大切な宝物のUTAちゃんが 2歳のお誕生日を迎える日に!と決めた 3人での結婚式の日。 音楽で繋がり、野外フェスなどが大好きで 共通の趣味だと仰っていたお二人が アウトドアとは真逆のような 真っ白のアート空間であるCASOを 結婚式の場に選ばれました。 天井高8mものCASOは野外ではないけれど、 外にいるような開放感と心地よさ、 そして自分達らしさを最大限に 表現できそうだと言って下さって はじまったお二人との結婚式準備。 お二人はコンセプトを 「 Harmonics / ハーモニクス 」 と名付けられました。 調和、融合を意味する言葉であり 音楽のハーモニーの複数形であるこの言葉。 最初に聞いた時、お二人は天才だと思いました! そんなお二人がこだわった装飾、 ディスプレイの数々。 メイン会場には自然を感じられるように 大胆にグリーンをあしらい、 セレモニースペースには野外フェスを 思わせるような装飾を任せてくださいました。 新婦Naocoさんが大好きだという アンティーク家具を使用するなど、 真っ白の空間にグリーンとインテリアが とてもよく調和されていました。 更にはウェイティングルームには アートスペース/ギャラリーならではの空間に したいと仰った力作の写真の展示や お気に入りのグッズやおすすめのもの、 それぞれのお仕事にかかわるものなどが 実際のギャラリーの作品展のように ディスプレイされた空間となりました。 洗練されたお二人のセンス溢れる 結婚式の1日でした。







二部制で行われた結婚式。 まずはご家族とご親族様のみでの 挙式披露宴が執り行われました。 壁にディスプレイされた写真の数々は 前日新婦のご両親も一緒に準備を手伝ってくれて 完成したもの。 自分達の手で、またご家族や周りの方とも一緒に 結婚式準備をすることは それだけでもいい思い出になると思うのです。 ウェイティングルームに飾られた懐かしい写真を 見ながらわいわいと笑いの絶えない待ち時間。 みなさんとっても仲が良くて、 始まる前から賑やかで和やかな空気が 流れていました。




















いよいよ披露宴のスタートです。 一部は総勢30名ほどのご親族皆様で 一つのテーブルを囲んでお食事を楽しむ 晩餐会スタイルで行いました。 元々は100名を超えるゲストの皆様との ご披露宴を予定されていたお二人。 コロナ禍になり、ゲストの方々の安全第一に 二部制でのスタイルに変更されました。 それらが叶うのも本来120名まで着席可能な 大きな空間だということや1日完全貸切のため、 スケジュールはお二人の想いのまま お考えいただけるからこそ。 お子様が沢山ご参加されたご親族様での 挙式披露宴は終始賑やかで、 楽しい楽しい時間でした。








従姉妹のお姉ちゃんたちと楽しみながらも やっぱりパパとママの近くが良いね^^


お色直しではうたちゃんも ママのドレスと同じ生地で作った オリジナルドレスにおめかしして一緒に入場! そして、ウェディングケーキの入刀ではなく、 うたちゃんの2歳のお誕生日をみんなで お祝いしました。 ケーキはうたちゃんの好きな動物が たくさんのなんともかわいい バースデーケーキ。

「ハッピーバースデートゥーユー♪」 の歌が好きなようで、 みんなが歌ってくれることが嬉しくて、 終わると泣き、何度も何度もみんなで合唱^^笑


とてもとても和やかな時間でした。 育った環境や場所、 生まれた年や出会ってきた人、 異なる二人が家族となり 両家が親族となる。 その全員が一同に集まってゆっくりと お食事をしたりお話をしたり、 そんな機会はこれから先も そう沢山はないと思うのです。 だからこそ、 大人数での結婚式もいいけれど こんなふうにゆっくりとご親族だけが 集まって一つのテーブルを囲み 時間を共にする結婚式は お二人だけでなく ご家族ご親族様にとっても 忘れられない1日になることと思います。 その場にいるだけで幸せを感じる時間でした。







長い長い一日の前半が無事に結びを迎え、 ほっと一息のお二人、とうたちゃん。


お二人の結婚式は まだまだ後半に続きます。 → → →

photos Raita Kuwahara flowers Isao Nojiri / juuret

food maho_roba

h/m Junko Aoyama /muoto mc Kana Tabuchi wedding planner Takako Sugata / idea faves

-